読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

さんかれあ

さんかれあ 10−12話 感想

うぁ〜暗いっ・・・この救いのなさはどうよ・・・なかなかお目にかかれない鬱度120%のエンディングでした。このアニメのシリーズ構成は高木登さんですよね。この方は「地獄少女」でも指折りの鬱脚本を手掛けていましたが、それを彷彿とさせるお話だった…

さんかれあ 9話 感想

萌路ちゃんのクラスメートは、なかなか好奇心旺盛ですよね。気になる山之内先生のゾンビ疑惑の証拠を拾うためなら、放課後に美術室で張り込みだって敢行しちゃいます。エネルギー効率ばかりを気にして、仮説は立てれど検証はしない古◯部の高校生とはエラい違…

さんかれあ 7−8話 感想

何ともゆっくりとした展開だなあ。まるで水郷めぐりでもしてるみたいです。ゾンビっ娘の悲哀を強調するわけでもなく、かと言ってラブコメに流れちゃうわけでもない。微妙に舵を取りながら、淡々と船を進めている意図は何なんでしょう。などと思っていたら、…

さんかれあ 6話 感想

「ちょっと手強いな・・。」とつぶやく蘭子ちゃん。今までは、ゾンビっ娘にしか興味のない千紘ですからライバルなんていなかったし、幼なじみとして千紘を独占できていたんですよね。ところが、絶対にありえないと思っていたゾンビっ娘が出現して千紘の家に…

さんかれあ 5話 感想

なるほど死後硬直がとけた礼弥ちゃんが本能のままに動き出すと、ペロペロ、ブチューっていう何とも間の抜けたゾンビっ娘になってしまうわけですね(笑)。ゾンビとしては落第ものですけど、人間的には抑圧されていた人格が花開いたという感じで、これも礼弥…

さんかれあ 4話 感想

何だか思っていた以上にシリアスな展開だなあ。だって「普通の女の子としての全ての経験をさせてください。」なんて台詞をゾンビっ娘に言わせている時点で普通にコメディっぽくはなりそうにない。痛みを感じないとか、熱い冷たいを感じないとか、死後硬直だ…

さんかれあ 1−3話 感想

様子見していたアニメだけど、面白そうですね。と言いますか、ゾンビっ娘の誕生シーンが悲惨な場面であるにも関わらず、あまりにも美しかったので、すっかり心を奪われてしまいました。でもなあ、う〜ん、肝心の要素を満たしていれば何にだって萌えることが…

FX