EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

じょしらく

水島監督のアニメに登場するウサギのようなキャラ

「ウィッチクラフトワークス」第1話を見ていたら、白いウサギの軍団が出てきました。かなり感じ悪くて荒っぽい奴らです。この軍団は原作コミックにもともと描かれてるようですが、それにしても水島監督のアニメにはウサギのようなキャラがよく登場します。 …

じょしらく 12−13話 感想

最終話のラストが印象的でした。この作品の締めとして完璧だったんじゃないでしょうか。楽屋の喧噪の中、出番が来たマリーさんが楽屋を出て襖を閉める。廊下を歩く彼女の表情はちょっと引き締まります。そして、淡々と高座にあがって彼女は話し始める。最後…

じょしらく 11話 感想

楽屋の壁にポスター貼って、簡易プールやビーチチェアなんかも持ち込んで、しかも5人とも水着姿になってるという手間のかけよう。だれが言い出したのかわかりませんが、こんなことにも全員が乗ってくるところに、じょしらくメンバーの結束を感じてしまいま…

じょしらく 10話 感想

もう何か思いっきりヤケクソな勢いを感じます(笑)。深夜にひっそりと放送されてるから目立たないけど、昼間だったら、ヤレやりすぎだ不謹慎だとクレーム殺到、あっという間に謝罪、打ち切りに追い込まれそう。今週は冒頭から一歩踏み込んでましたよね。苦…

じょしらく 9話 感想

Cパートのお話はラストが印象的でした。見方によっては、ずいぶんと教訓的なエピソードだったような・・・。最初はささやかな桜餅の差し入れだったんです。ところが、マリーさんが寝ていると果報が舞い込むとわかった途端、みんな欲に目が眩みはじめました…

じょしらく 8話 感想

面白かったなあ。今回も大いに笑わせてもらったけど、どことなくお話の中に家族愛みたいな雰囲気を感じてしまいました。長女:ガンちゃん、次女:手寅、三女:マリーさん、四女:苦来ちゃん、五女:キグちゃん、みたいな(笑)。たぶん、彼女達から垣間見え…

じょしらく 7話 感想

面白さが加速する「じょしらく」は絶好調。今回も楽しませてもらいました。相変わらず小ネタがぎゅっと詰まったお話なので、どこを切り取っても笑えちゃう。お話の展開はある意味ワンパターンだけど、力強さを感じさせるキャラたちが、交互にボケとツッコミ…

じょしらく 6話 感想

もう、やりたい放題に拍車がかかってきましたね(笑)。話はポンポンと弾みまくって、その先から繰り出されるネタは××なものばっかり。そんなネタに負けてないキャラたちも素敵です。マリーさん、自分でペンペンしてどうする?(笑)。しかしまあ、マリーさ…

じょしらく 5話 感想

面白かったなあ。今さらですが、AパートとCパートはホント何でもありですね。定番と言えそうなのは、苦来ちゃんの躁鬱ネタとマリーさんのお尻くらいなものかもしれません。後はもうひたすら怒濤の展開ですが、これで息切れせずに1クール持つんでしょうか…

じょしらく 4話 感想

今回のお話は、面白いんだけどカラッと笑えない微妙な雰囲気がありましたね。繰り返し殴られるマリーさんとか、かなり粗暴な師匠の黒うさぎとか、そのご機嫌をとろうと体を張る女の子たちの姿なんかが、じわじわと黒さを放出していたからでしょうか。まあ、…

じょしらく 3話 感想

このアニメの5人の女の子って、振られた話題には必ず乗るし、絶対に話の腰を折らず膨らませ続けるんですよね。それを彼女たちは、天然でやってるわけではなくて、不文律として意識してやってるんでしょう。そう感じはじめたのは前話からなんですが、今回の…

じょしらく 1−2話 感想

初見ではビミョーな感じのアニメでしたが、何回か繰り返して見ているうちに慣れてきたみたいです。個人的には1話より2話の方が好みだなあ。深夜だし過激なネタをどんどん出してほしいです(笑)。ところで登場人物の5人、楽屋ではいつも一緒にいるけれど…

FX