EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 7話 感想

ほんのちょっとでもお互いのことを知り合えば、ひとつくらいは相手の中に認められる部分が見つかるもんです。セシルと穂樽の心が少しだけ通いあったというお話でした。 セシルの帰省の専任ドライバーを命じられてご機嫌スイチョク?な穂樽でしたが、セセリさ…

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 6話 感想

今回の事件も仕組まれたものでした。しかしながらその犯行は、とりあえずセシルに新たな魔術を覚醒させればいいんでしょ的ないい加減さが漂っていて、さすがに巻き込まれたセシル本人もこれはおかしいと思ったみたいですね。 事件の方は、コスプレ戦隊が魔術…

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 5話 感想

面白かったです。サブタイトルが「シックス・ナイン」だったので、あらぬ想像をしてしまいましたけど、何の事はない年の差のことだったんですね。霧爺の奔放さには笑っちゃいましたが、セシルにしてみれば今回はただのいい迷惑だったのでしょうか? もし仮に…

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 4話 感想

これまで大人顔負けの活躍をしてきたセシルっちですが、猟奇連続殺人の容疑者ツグジの気持ち悪い行為に驚かされて涙ぐんでしまったり、アゲハさんに仕事の姿勢を一喝されても素直に受け入れられなかったり、お母さんに気丈な振る舞いを見破られちゃって逆に…

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 3話 感想

絡まった糸が解けなくなって、最後に引きちぎっちゃったみたいな、何ともやり切れないお話でした。そして「魔導(魔道?)書365」という言葉、何やら黒幕の影などもとっても気になるわけで、面白くなってきたんじゃないでしょうか。 今回のお話、いったい…

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 2話 感想

相手を力技と勢いでねじ伏せて勝ち取った無罪判決といったところでしょうか。アゲハさんの不正行為も厭わない強力な肩入れもありましたが、最終的には検察の「異議あり!」を物ともせず、これまた強引に引っ捕まえてきた強盗団を証人尋問に立たせたセシルの…

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 1話 感想

このアニメの世界観、セシルをはじめとする人物紹介と関わり、弁魔士という仕事、そして劇場版張りの映像とアクション。どれも出し惜しみせず、この1話で一気にドーンと披露してみせたのは、これからいくつかの事件を通して、それにまつわる人間模様もじっ…

FX