EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

ガールズ&パンツァー

水島監督のアニメに登場するウサギのようなキャラ

「ウィッチクラフトワークス」第1話を見ていたら、白いウサギの軍団が出てきました。かなり感じ悪くて荒っぽい奴らです。この軍団は原作コミックにもともと描かれてるようですが、それにしても水島監督のアニメにはウサギのようなキャラがよく登場します。 …

ガールズ&パンツァー 11−12話 感想

11話と12話を続けて見ました。面白かったなあ。エンターテイメントとしては最高だったんじゃないでしょうか。爽やかにきれいに終わったのも、とてもよかったと思います。試合が終わって、みほとまほが握手。そのときの短い会話が素敵でした。「みほらし…

ガールズ&パンツァー 8−9話 感想

プラウダ高校は、ロシアじゃなくて旧ソビエト連邦なんですね。カチューシャの台詞が漠然と抱いていたソ連のイメージそのもので、いちいち面白い。ちょっと抜けた雰囲気のフラッグ車隊員も、然もありなんという感じでなかなかの雰囲気です(笑)。「降伏の時…

ガールズ&パンツァー 7話 感想

大洗女子チームもまとまってきて、みんなのやる気も高まり、新たな戦車も発掘されて、勢いがついてきた感じです。ということで、2回戦突破、わずか10秒ちょっとでしたか(笑)。ところで今回のお話、西住さんが戦車道を通して自分自身の成長をつかみ取っ…

ガールズ&パンツァー 6話 感想

サンダースは勝ちにこだわる試合をすれば、楽勝だったはずです。でもそうしなかったのは、大洗女子がサンダースに本気の戦車道をさせたからでしょう。大洗女子は、シャーマン包囲網を正面突破で抜けていき、無線傍受を逆手に取ってフラッグ車を追いつめる展…

ガールズ&パンツァー 5話 感想

秋山さん、好きだわ〜。サンダース付属高校への突撃潜入レポートが大爆笑でした。仮編集だと言ってましたが、よくあるテレビ番組の小コーナー顔負けの面白さで、彼女の卓越したセンスが光ってましたよね。こういう映像をあえてカットしないとか、よくわかっ…

ガールズ&パンツァー 4話 感想

いやー最高に面白かったです。聖グロリアーナ女学院との練習試合は見応え十分で、まさに西住さんの「戦車道」を見せつけられた気がしました。「こちらの徹甲弾だと正面装甲は抜けません。」 「そこは戦術と腕かな。」 「はい!」 この冒頭の会話が、これから…

ガールズ&パンツァー 3話 感想

「戦車で楽しいなんて思ったの、初めて!」と笑顔を見せた西住さん。頑だった彼女の気持ちが少しずつほぐれてきてるのがわかって、なんだか私もうれしかったりします。いやー今回も面白かったですね。<楽しい戦車道>しかしまあ、戦車をピンク色に塗装しち…

ガールズ&パンツァー 1−2話 感想

OPの戦闘シーンはなかなか迫力がありますね。戦車道の試合は見応えがありそうで期待が膨らみます。何気に戦車の説明もしてくれているので、戦車の動かし方とか、乗務員の役割なんかは勉強になったりして(笑)。それに人間関係の描写もなかなか丁寧です。…

FX