読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

中二病でも恋がしたい! 12話 感想

中二病を卒業するというのは、現実を認識するということ。たぶんそうなんだと思います。ただ勘違いしちゃいけないのは、中二病を卒業して目の前に現れた現実って、自分の生き方や限界を決めてしまうものじゃない。単に自分がどういうポジションにいるかを教…

中二病でも恋がしたい! 8−11話 感想

見ていて気持ちが沈んでしまうような展開が続いてますよね。「中二病を卒業シナサイ、早く大人にナリナサイ。」って言われても、それがどういうことなのか、勇太も六花もわからない。自分で変な枷をはめてしまって無理してるのが何とも痛々しい感じです。「…

中二病でも恋がしたい! 7話 感想

六花ちゃんのそれを中二病と呼ぶことは適切なんでしょうか。「中二病絶賛発症中!」なんて感想を書いていた私はかなりショックです。もしかして大罪を犯してしまったのでは・・・(汗)。それは勇太も同じだったはず。そうか、あのとき踏切の前で六花ちゃん…

中二病でも恋がしたい! 6話 感想

先週は乙女の幸せオーラを眩いばかりに放出してた六花ちゃん。彼女の胸の内には、はっきりと恋の炎が灯っているに違いないと私は思います。もう勇太のことが好きで仕様がなくなってる・・・と思うのです。だから丹生谷さんと勇太が自然に話してる姿を見ると…

中二病でも恋がしたい! 5話 感想

同好会解散の危機を乗り越えた六花ちゃん。苦手な数学から逃げまくっていた彼女でしたが、勇太が助けてくれたうえに正々堂々と正面突破もできたわけですから、うれしさ倍増でしょう。さらに勇太からプロトコル・コードをプレゼントしてもらって、恋する乙女…

中二病でも恋がしたい! 4話 感想

元中二病患者だったんですね。丹生谷さんの豹変っぷりが笑えます。でもまあ、こっちの方がずっと魅力的かも。勇太のカミングアウトを「さぶっ・・」と冷酷に突き放し、凸守ちゃんを「あの、中坊〜っ」と吐き捨てる。そのくせ、どこか抜けてるんだなあ。最後…

中二病でも恋がしたい! 3話 感想

どうやら六花ちゃんの中二病は、素の自分を守るための第二の人格みたいな役割をしてるのかもしれませんね。人見知りな素の自分ができないことも、第二の人格に肩代わりさせればできることに気づいたんでしょう。でもこれは麻薬みたいなもので根本の解決には…

中二病でも恋がしたい! 2話 感想

中二病を絶賛発症中の六花ちゃん。彼女の頭の中はどんな思考が巡ってるんでしょう。今回のお話を見てわかったのは、彼女は普段考えていることや思っていることを中二病的なシチュエーションに置き換えて表現してるってことでしょうか。勇太が「お前の姉さん…

中二病でも恋がしたい! 1話 感想

タイトルから勝手にイメージしてた内容とはずいぶん違ってました。とりあえず、第一印象は眼帯の女の子の仕草が何かにつけて可愛らしいってことで、こんな感じなら気楽に楽しめるアニメになりそうです。しかし「中二病」って、こういうゴッコ遊びみたいなこ…

FX