読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

人類は衰退しました

人類は衰退しました 11−12話 感想

面白かったかな、かな。何となく雰囲気に流されちゃった感はありますけど、「わたし」ちゃんの物語としてみれば、スジは通っていたと思うのです。時系列を遡っていった構成も効果的だったと思えます。1〜2話ではどこかしら熟れた感じだった「わたし」ちゃ…

人類は衰退しました 9−10話 感想

風刺の効いた展開でしたが、若さ溢れる仕事っぷりだった「わたし」ちゃんと大人の懐深さを見せたおじいさんとのラストのやり取りで、何となくいい話になってましたね(笑)。最近の世の中は余裕がなくなってきちゃってるから、「それ相応の緩さ」を許してく…

人類は衰退しました 8話 感想

これは前話の解説編だったんですよね? それでも一度見ただけではわからないとこが多かったなあ。でもまあ「タイムパラドックス」というオチが笑えたのでOKです。だって今回のお話、助手さんが自分の個性を獲得していくんだなって、かなり一生懸命に見てた…

人類は衰退しました 7話 感想

何が何やらぐるぐるとしていましたね〜(笑)。要は妖精さんたちが「わたし」ちゃんを増やしてお菓子をたくさん作ってもらい、お腹いっぱい満足したので元どおりに戻しました。そして行方不明の助手さんが見つかりましたってことなんでしょうか???何とも…

人類は衰退しました 5−6話 感想

前半のカオスなトンデモ展開が、最後に何だかとってもいいお話になりました。いやーお見事です。ちょっと前に話題になった小惑星探査機「はやぶさ」を思い出しますね。このときも萌え擬人化漫画が作られたりして、同じように感動してたような気がするなあ。…

人類は衰退しました 4話 感想

漫画家って大変そうです。読者アンケートの結果次第では連載打ち切りになっちゃうんだ。言葉は悪いですが、まるで養鶏場のニワトリみたいですよね。卵を産まなくなったら絞められちゃうみたいな(汗)。でもそういうのって、漫画家だけじゃありません。公務…

人類は衰退しました 3話 感想

わかる人にはわかるお話だったんでしょうね。男性同士の××もの?、同類誌の頒布会?、ノンケにかまける?・・・深夜アニメはよく見ている私ですが、実はそういうのってよくわかってないことがわかりました(笑)。それでもって、漫画のコマの中に取り込まれ…

人類は衰退しました 1−2話 感想

決してできる人ではない「わたし」がピンチを脱出できたのも、きちんとオチがついていて面白かったです。奇想天外なお話だったけど、案外ていねいに伏線を回収してくるなあ。「妖精さんの、ひみつのこうじょう」で作られた加工品はどんなものであれ、人間の…

FX