読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

閃光のナイトレイド 13話 感想

はったりをきかせつつ際どい道を渡りきろうとする高千穂勲の姿は、同じように先を急いでいた西尾の姿と重なってきて不穏な感じがしていましたが、やはり殺されてしまいましたか・・・。 結局、未来を見据えて時代を切り開いて来こうと必死に生きる人々は、波…

閃光のナイトレイド 8話 感想

雪菜がちょっとつらい思いをしています。桜井は露骨に雪菜を外していますよね。桜井は4話の定期連絡で雪菜を労って彼女の御用達のダージリンティーを持ってくるほどだったのに、それ以降の桜井とメンバーの打ち合わせの場面にいっさい彼女の姿はありません…

閃光のナイトレイド 5話 感想

タイトルどおりの構成で、葛と愛玲というフィルムを通して、西尾を印画紙に写しだしたようなお話でした。葛と愛玲の会話に西尾というスパイの思いを馳せ、やるせないラストの余韻にひたる、な~んていう雰囲気はけっこう好みです。 一枚の集合写真から始まっ…

閃光のナイトレイド 4話 感想

雪菜が素敵です。育ちの良いお嬢様を思わせる些細な仕草や大正・昭和初期の上品さを漂わす言葉遣いに、何とも言えない心地よさを感じてしまいます。それから、彼女は動きのあるシーンは少ないですが、そのかわり表情、特に目の表情がいいですよね。彼女の心…

閃光のナイトレイド 3話 感想

今回のお話もよく組み上げられていたと思います。敵も心が読みとれるのを逆手に取ってピンチを脱したり、ラストで麗麗の記憶を消し去る場面なんかは、万年筆やチューインガムなどの小物をうまく使っていたし、3つの爆弾の処理の仕方もそれぞれの能力を生か…

閃光のナイトレイド 1話 感想

初見では地味でお話もわかりにくかったんですが、公式サイトに行って世界観を補完してからもう一度、この1話を観直してみると俄然面白い。特にコラム「歴史のトビラ」に目を通すとこのアニメの夜の街並やラストの葵と桜井の会話の味わいが増してきます。 1…

FX