読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

鬼灯の冷徹

鬼灯の冷徹 9話 感想

妲己の置いていった請求書の50万円がなんとも微妙な感じで、これが果たして高いのか安いのかよくわかりませんが、楽しく遊んで払うものはちゃんと払う白澤さんはやっぱり清々しいと思います(笑)。 しかし、このアニメのネタってちょっと古めかしいものも…

鬼灯の冷徹 8話 感想

ピーチ・マキ、再び登場。しかもCDデビューしましたとな。本人はその出来映えに懐疑的で「どーなんだろ、これ・・・」なんて言ってましたが、この微妙さ加減を狙って作れるアニメスタッフはスゴい。まあ、私はけっこう気に入りましたけどね、これ(笑)。 …

鬼灯の冷徹 7話 感想

今週も楽しい地獄が繰り広げられました。衆合地獄はもはや大人のテーマパークみたい。鬼灯さんから責め苦を受ける閻魔大王もすっかり見慣れちゃいましたね(笑)。 Aパートはお香さん企画の拷問戦隊がヒドかったなあ。昭和が色濃く香るホーンサウンドをバッ…

鬼灯の冷徹 6話 感想

面白かったです。だいぶこの作品の雰囲気に慣れてきたかな(笑)。というより、たぶん地獄アイドル「ピーチ・マキ」が気に入ったからかもしれません。結局はこういう子を眺めてるのが楽しくて深夜アニメを見てるんだなあと思ったり・・・。 なんだろ、自分の…

鬼灯の冷徹 5話 感想

このアニメって、たぶん「日常」や「みつどもえ」系の作品なんだろうと勝手に解釈しています。初見は取っ付き難いけど、視聴者のキャラに対する理解が深まって熟成されてくると格段に面白くなってくるみたいな。 そう思うと運動会のようなお話は、もっとエピ…

鬼灯の冷徹 4話 感想

伝説の◯◯とか、△△のレジェンドとかって、本人の思いや意思とは無関係に後から戦略的に積み上げられたものだったりすることが多いです。こういうのって本人が亡くなった後であれば致し方ない面もありますが、どっこい生きてる場合にはいろいろと問題が生じて…

鬼灯の冷徹 2話 感想

実に恐ろしきは資本主義経済。地獄もすっかり巨大なシステムの中に取り込まれ、俗世に塗れてしまっているようです。賽の河原の清掃は従業員のお仕事だし、賃金交渉なんかもあるみたい。テレビや雑誌などの娯楽もしかり。有給休暇を取ってオーストラリアに旅…

鬼灯の冷徹 1話 感想

あの世には天国と地獄があるなんて、人間の想像力は本当に豊かなものです。アニメでもそんな世界観を持った作品がいろいろありますけど、このアニメが描く地獄はなかなかユーモラスですね。 地獄はある意味、罪人たちの最終収容施設とも言えるんだけど、それ…

FX