読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

中二病でも恋がしたい! 12話 感想

中二病を卒業するというのは、現実を認識するということ。たぶんそうなんだと思います。ただ勘違いしちゃいけないのは、中二病を卒業して目の前に現れた現実って、自分の生き方や限界を決めてしまうものじゃない。単に自分がどういうポジションにいるかを教…

ガールズ&パンツァー 8−9話 感想

プラウダ高校は、ロシアじゃなくて旧ソビエト連邦なんですね。カチューシャの台詞が漠然と抱いていたソ連のイメージそのもので、いちいち面白い。ちょっと抜けた雰囲気のフラッグ車隊員も、然もありなんという感じでなかなかの雰囲気です(笑)。「降伏の時…

中二病でも恋がしたい! 8−11話 感想

見ていて気持ちが沈んでしまうような展開が続いてますよね。「中二病を卒業シナサイ、早く大人にナリナサイ。」って言われても、それがどういうことなのか、勇太も六花もわからない。自分で変な枷をはめてしまって無理してるのが何とも痛々しい感じです。「…

ヨルムンガンド PERFECT ORDER 22話 感想

ココの計画が明かされました。武器商人であるココは、自分の取り扱った商品がたくさんの人を殺している様を見てきた。そんな彼女らしい考え方で、彼女らしく壮大に世界平和を実現しようというわけですね。でも、全世界飛行禁止の犠牲者はたった70万人、こ…

ヨルムンガンド PERFECT ORDER 19−21話 感想

オールスターキャスト総出演みたいになってますね。ココはいったい何を考えているんでしょう。いよいよ佳境に入ってきたって感じですが、スゴいものを見せてくれるんじゃないかとワクワクしてきます。しかしまあ「オレも一丁噛ませてくれよ。」「私も混ぜて…

ガールズ&パンツァー 7話 感想

大洗女子チームもまとまってきて、みんなのやる気も高まり、新たな戦車も発掘されて、勢いがついてきた感じです。ということで、2回戦突破、わずか10秒ちょっとでしたか(笑)。ところで今回のお話、西住さんが戦車道を通して自分自身の成長をつかみ取っ…

ガールズ&パンツァー 6話 感想

サンダースは勝ちにこだわる試合をすれば、楽勝だったはずです。でもそうしなかったのは、大洗女子がサンダースに本気の戦車道をさせたからでしょう。大洗女子は、シャーマン包囲網を正面突破で抜けていき、無線傍受を逆手に取ってフラッグ車を追いつめる展…

さくら荘のペットな彼女 7話 感想

ブラコンな妹もラッキースケベも食傷気味なので、正直なんだかな〜とは思ったんですが、十分に楽しかったんでこれはこれでありかな(笑)。相変わらず誤解を招く言葉をピンポイントでチョイスするましろ。もう絶対わざとやってますよね!!さらに爆笑だった…

新世界より 7話 感想

スクィーラも奇狼丸も人間臭い奴らですよね。姿形はバケネズミでも思考は全く人間と変わらない感じがします。バケネズミは面従腹背などと評されていましたが、スクィーラも奇狼丸も対人折衝能力は人並み以上に長けているのかもしれません。ところで、奇狼丸…

中二病でも恋がしたい! 7話 感想

六花ちゃんのそれを中二病と呼ぶことは適切なんでしょうか。「中二病絶賛発症中!」なんて感想を書いていた私はかなりショックです。もしかして大罪を犯してしまったのでは・・・(汗)。それは勇太も同じだったはず。そうか、あのとき踏切の前で六花ちゃん…

ヨルムンガンド PERFECT ORDER 18話 感想

面白かったです。何か切り札が繰り出されるのかと思ってたら、負けることが作戦だったとは。持て余した秘密組織の解体と後始末をキャスパーとココにやらせてしまったわけですから、日野木という男、なかなかの食わせ者だったんじゃないでしょうか。そんな日…

さくら荘のペットな彼女 6話 感想

ふらふらの七海ちゃんが出かけようとする姿を見たら、私だって千尋と同じように止めただろうなあ。ここで無理をしても、よい結果が得られるはずもありません。果たして、七海ちゃんは周囲に迷惑をかけ、準備してきたことを台無しにし、自分のことを最低で最…

ガールズ&パンツァー 5話 感想

秋山さん、好きだわ〜。サンダース付属高校への突撃潜入レポートが大爆笑でした。仮編集だと言ってましたが、よくあるテレビ番組の小コーナー顔負けの面白さで、彼女の卓越したセンスが光ってましたよね。こういう映像をあえてカットしないとか、よくわかっ…

新世界より 5−6話 感想

何だか冒険活劇っぽくなってきて、私が勝手に想像していたお話とは違ってきたなあ。それでも、はらはらとさせられる展開はなかなか面白い。頭がよく常に冷静な判断を下そうとする早季、再び呪力を得たがゆえに泥沼にはまっていく覚、そんな二人を狡猾に利用…

中二病でも恋がしたい! 6話 感想

先週は乙女の幸せオーラを眩いばかりに放出してた六花ちゃん。彼女の胸の内には、はっきりと恋の炎が灯っているに違いないと私は思います。もう勇太のことが好きで仕様がなくなってる・・・と思うのです。だから丹生谷さんと勇太が自然に話してる姿を見ると…

ヨルムンガンド PERFECT ORDER 17話 感想

ひぇー、まさに電光石火、一瞬の決着がスゴい!!ミス黒坂、瞬殺されちゃいましたね。しかし、彼女の日本人っぷりはすばらしかったです。いかにもなビジネストークがあまりにもハマっていて、本当に商談が始まるんじゃないかと思いましたもん(笑)。あれっ…

さくら荘のペットな彼女 5話 感想

「眠いのよ、昨夜、空太が寝かせてくれなかったから・・」って、ましろちゃん、絶対わざと言ってるでしょ。寝ぼけたふりして七海ちゃんに牽制球を投げてるとしか思えません(笑)。こうやって空太をとられないように本能的に行動してるましろちゃんを見てい…

ガールズ&パンツァー 4話 感想

いやー最高に面白かったです。聖グロリアーナ女学院との練習試合は見応え十分で、まさに西住さんの「戦車道」を見せつけられた気がしました。「こちらの徹甲弾だと正面装甲は抜けません。」 「そこは戦術と腕かな。」 「はい!」 この冒頭の会話が、これから…

中二病でも恋がしたい! 5話 感想

同好会解散の危機を乗り越えた六花ちゃん。苦手な数学から逃げまくっていた彼女でしたが、勇太が助けてくれたうえに正々堂々と正面突破もできたわけですから、うれしさ倍増でしょう。さらに勇太からプロトコル・コードをプレゼントしてもらって、恋する乙女…

ヨルムンガンド PERFECT ORDER 16話 感想

キャスパーが、子供達のことを本当によく知っていたので感心したというか、驚きました。三人の名前、学校のこと、土曜日は半日とか、そんなスケジュールも承知してる。寄宿舎のこと、寮母さんのこと、子供達の普段の生活、そんなことをよどみなく口にするキ…

さくら荘のペットな彼女 4話 感想

もしも、私の生き様がコミックとして描かれたら、それは面白いお話しになるのかなあ。「ハッピーエンドとはほど遠い、尻切れ感の強いラスト」なんて評されたら、かなりショックですよね(笑)。そんなこんなで、ようやく空太が本当の目標に向かって一歩を踏…

ガールズ&パンツァー 3話 感想

「戦車で楽しいなんて思ったの、初めて!」と笑顔を見せた西住さん。頑だった彼女の気持ちが少しずつほぐれてきてるのがわかって、なんだか私もうれしかったりします。いやー今回も面白かったですね。<楽しい戦車道>しかしまあ、戦車をピンク色に塗装しち…

新世界より 4話 感想

新しい発明や技術が生み出されたとき、世の中は大きく変わるけど、その周辺に歪みが出てきます。私たちの世の中って、発明や技術を最大限に活かしつつ、その度に生じる歪みに対して、試行錯誤を繰り返しながら巧みに対処してきた歴史があると思います。例え…

中二病でも恋がしたい! 4話 感想

元中二病患者だったんですね。丹生谷さんの豹変っぷりが笑えます。でもまあ、こっちの方がずっと魅力的かも。勇太のカミングアウトを「さぶっ・・」と冷酷に突き放し、凸守ちゃんを「あの、中坊〜っ」と吐き捨てる。そのくせ、どこか抜けてるんだなあ。最後…

ヨルムンガンド PERFECT ORDER 15話 感想

面白かったです。アール、ヘックス、ふたりの思惑が交錯した結末は、まさかのアール退場でした。それだけでも十分にドラマチックですが、人物描写がすばらしくて、お話の厚みが増しています。ココに対してふたりが抱いていた思いは、アールは情であり、ヘッ…

さくら荘のペットな彼女 3話 感想

空太のヘタレっぷりが全開でしたね。見ていてイライラさせられるくらいでしたが、さくら荘の住人たちはなんだかんだと空太に対して厳しい事を言いながらも見守ってる感じがします。さくら荘の住人たちも最初から天才だったわけではなく、誰もが空太みたいな…

ヨルムンガンド PERFECT ORDER 13−14話 感想

業務遂行の上で目障りだったヘックスを配下に引き入れ、有能な人材として活用するジョージ・ブラック。まさに遣り手のマネージャーという感じがしますね。とは言うものの、凄腕だけど扱いにくいヘックスに対しては、いろいろ気を使わなきゃいけません。「殺…

ガールズ&パンツァー 1−2話 感想

OPの戦闘シーンはなかなか迫力がありますね。戦車道の試合は見応えがありそうで期待が膨らみます。何気に戦車の説明もしてくれているので、戦車の動かし方とか、乗務員の役割なんかは勉強になったりして(笑)。それに人間関係の描写もなかなか丁寧です。…

新世界より 3話 感想

悪魔のミノシロとかミノシロモドキと呼ばれている生き物は本当に実在した。そして、その生き物は言葉を発信してきて、自らを国立国会図書館の筑波館だと名乗ったのでした。どうやら早季たちは、彼女たちに対して隠蔽されてきた事の一端に触れてしまったよう…

中二病でも恋がしたい! 3話 感想

どうやら六花ちゃんの中二病は、素の自分を守るための第二の人格みたいな役割をしてるのかもしれませんね。人見知りな素の自分ができないことも、第二の人格に肩代わりさせればできることに気づいたんでしょう。でもこれは麻薬みたいなもので根本の解決には…

さくら荘のペットな彼女 1−2話 感想

男子の妄想がいっぱいに詰まった女の子たちに主人公が囲まれるハーレムアニメだと勝手に思っていたら、むしろその逆の設定であったようで、何だかとても新鮮に思えちゃいました(笑)。いやはや、空太のような性格では「さくら荘」に住むってのは結構キツい…

新世界より 1−2話 感想

このアニメの舞台は千年後の未来ということですが、異質なものを排除し、禁忌を犯さないことで平穏を保っている雰囲気が色濃く漂っていて、どこかしら居心地の悪さがあります。早季はそうした雰囲気を他の子供たちより敏感に感じとっているようですね。そん…

2012秋アニメ(1話)の印象 その3

秋アニメの印象、その3です。「となりの怪物くん」 1話よく考えるとありえないっぽい話だけど、それを違和感なくテンポよく楽しく見せてくれるので、見やすいアニメでした。お話の方は、たぶんよくある恋愛ものなのかもしれませんが、とにかく軽快で面白か…

中二病でも恋がしたい! 2話 感想

中二病を絶賛発症中の六花ちゃん。彼女の頭の中はどんな思考が巡ってるんでしょう。今回のお話を見てわかったのは、彼女は普段考えていることや思っていることを中二病的なシチュエーションに置き換えて表現してるってことでしょうか。勇太が「お前の姉さん…

2012秋アニメ(1話)の印象 その2

今期は気になるアニメが多いです。最初は6作品に絞ったはずなのに、気づいてみればアレもコレもとけっこう見ているという(笑)。というわけで、秋アニメ(1話)の印象、その2です。 「BTOOOM!」 1話かなりダークな感じだし、見ていて緊張感を強いられ…

2012秋アニメ(1話)の印象 その1

今期アニメの1話が始まっていますね。とりあえず見たものについては、簡単に印象をまとめてみました。 「K」 1話ちょっとアレかなあ、とは思ってたんですよね。でもオリジナルアニメ作品だしなあ。案外に楽しめるかもと覗いて見ましたが、やっぱり私にはつ…

中二病でも恋がしたい! 1話 感想

タイトルから勝手にイメージしてた内容とはずいぶん違ってました。とりあえず、第一印象は眼帯の女の子の仕草が何かにつけて可愛らしいってことで、こんな感じなら気楽に楽しめるアニメになりそうです。しかし「中二病」って、こういうゴッコ遊びみたいなこ…

2012年秋の新作アニメはどうでしょね?

2012年秋アニメがスタートしますね。この夏はあまり期待していなかったんですが、いざ見始めるとどれも面白くてうれしい誤算でした。特に「じょしらく」「人類は衰退しました」「TARI TARI」が良くて、これらは最終話に向けてまだまだお楽しみが続いてい…

FX