EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

2013春アニメ

進撃の巨人 13話 感想

人類が初めて巨人に勝ったぞー。そんな歓声に包まれて幕が降りる・・・なんてことあるはずがないこのアニメです。しっかりと犠牲者発表があり、後始末の悲惨な状況が描かれます。 マルコの死に顔。 猫が吐いた毛玉のような死体。 何となく印象に残るショット…

とある科学の超電磁砲S 12話 感想

この見ちゃおれん展開はまだ続くのでしょうか。のっけから辛すぎますよね。思い詰めてひとりで責任を背負い込もうとしている美琴。その後ろ姿を見送ることしかできない黒子。 一方、上条さんとミサカ妹とのやり取りには温もりがありました。でもこの温もり、…

ちはやふる2 25話 感想

太一はどこまでもどこまでも試練を与え続けられるキャラだなあ。ちょっと厳しすぎるんじゃないのって思っちゃいます。「逃げないヤツになりたい。」と頑張ってきてようやく手にしたA級。なのに千早の心はフワフワと離れて行ってしまいそう。 しかしまあ、複…

進撃の巨人 12話 感想

作戦は失敗に終わったのか。ピクシスやイアンたちのやり取りは見応えがありましたね。元々うまくいくかどうかはわからない作戦です。でも今はそれしかない。だからこそ精鋭の中の精鋭を最前線に送り込んだピクシス。当然、不退転の決意を貫き通します。 一方…

とある科学の超電磁砲S 11話 感想

2期ではただひたすらに忍耐を強いられる黒子。美琴が今たいへんな状況にあるのはわかるけど、このままでは黒子の方が先におかしくなっちゃうんじゃないかと心配になる私なのです(笑)。 「恋煩い」なんて信じたくもない言葉をズバリ聞かされてこの表情。佐…

とある科学の超電磁砲S 10話 感想

いやー、美琴と麦野のバトルは前回に引き続き迫力満点でした。でもこのバトルの見せ場を演出したのは、他ならぬフレンダですよね。彼女の大掛かりな仕掛けが麦野に余計な手間をかけさせ、美琴はそこにうまく付け入ることでピンチを脱しました。 ところで、今…

惡の華 10話 感想

いつだって男の子は女の子に天使の姿を見るもんです。でも知り合うほどに天使の輪や翼は薄くなり消えてしまう。春日くんの台詞、「ずっと天使のままでいてほしかった。」ってスゴくわかる気がします(笑)。 さらに期待に応える自信がないと吐露する春日くん…

惡の華 6話 感想

先が読めないお話が続いていますよね。人間模様もかなり入り組んできて、ますます面白くなってきました。 仲村さんは春日くんの皮を剥がそうと引っぱり続ける。春日くんは剥がされまいと必死になっている。佐伯さんは二人がそんなことになってるとは露知らず…

進撃の巨人 6話 感想

エンディングテーマ「美しき残酷な世界」を解き明かしたようなお話でした。ミカサがエレン命になったのもわかる気がします。そして、ミカサの家族が巨人に襲われたんじゃなく同じ人間に殺されたとわかって、ちょっと複雑な心境になりましたね。 ところで「進…

とある科学の超電磁砲S 5話 感想

目を背けたくなるような衝撃シーンがありました。でもなあ、現在同クールで放映されている別のアニメのおかげで慣れてきちゃってるのかもしれません。うーん、慣れってホント恐ろしいぞ(汗)。 さて、男の子の能力者がとっても残虐でしたが、彼もある意味慣…

RDG レッドデータガール 6話 感想

知らないうちに学園内抗争に巻き込まれていく泉水子ちゃん。真響と高柳が争う理由や深行の思惑など少しずつ明らかにされて、面白くなってきそうな予感が続いていますが、何とも焦れったいなあ(笑)。 などと思っていたら、ラストに天狗が出てきた〜! これ…

ちはやふる2 18話 感想

白熱の決勝戦なんだけど、それだけじゃない。それを空間として魅せる構成が本当に素晴らしいなあ。競技者だけでなく詩暢ちゃんや新の思いなども織り込んで、ものすごく密度の濃いお話になっていたと思います。 特に印象的だったのは、新のモノローグからのシ…

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 5話 感想

キモいという言葉はあんまり好きな言葉ではありませんが、今回の京介は本当にキモいと思いました。桐乃に対して真剣に彼氏がいるのかと迫る京介。何かもう痛すぎて見てられない(笑)。 京介って、女の子からみるとちょっといいなって思えるところがあるんだ…

惡の華 5話 感想

思いも寄らない方向にお話が転がっていきますね。まさかまさかの春日くん告白、佐伯さん即OKですよ。これも初めてのトキメキが為せるわざなんでしょうか? ところがその直後、頭からドバッと水をかけられる春日くん。もう仲村さんのやることはホント思い切…

進撃の巨人 5話 感想

今回も面白かったなあ。というか、ラストを見せられて呆然・・・でした。このアニメには毎回劇薬をのまされてる感じがするので体が持ちませんね(笑)。 巨人との戦いを描くアクションシーンはスピード感があって素晴らしいです。巨人と実際に戦ってみると想…

とある科学の超電磁砲S 4話 感想

二人の女性技術者のミカサ妹に対する扱いが、いかにもお仕事って感じがしますね。いや悪く言ってるんではなくて、そうでないとやってられないんじゃないかと思ったのです。 世の中には生き物の生死を扱う業務がたくさんありますが、そこに従事する人々は自分…

ちはやふる2 17話 感想

ついに始まった決勝戦。圧倒的な富士崎の力に押されながらも闘志に燃える瑞沢メンバー。クイーンの観戦もあって面白くなりそうですね。所々にポーンと放り込まれるコミックっぽい演出もなかなか冴えていました。 「やま・・やましろ・・」← 下の名前 思い出…

RDG レッドデータガール 5話 感想

泉水子と深行が惹かれ合う姿は初々しくていいなあと思うのですが、姫神の方は出てくるだけでやっぱり笑ってしまいます。姫神の力がどれほど強大なのか、あんまり実感できてないからかなあ。姫神が「人類を滅ぼしてしまう」と言い出しても全くピンとこないん…

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 4話 感想

前期は12話までしか見てないので、大まかな事情を察することはできたけど、細かいところまではよくわからなかったというのが正直なところ。でも、何となく興味深いお話ではありました。 桐乃とリアの競争シーンがあったけど、挫折を知ってる京介、まさに挫…

進撃の巨人 4話 感想

今回も面白かったなあ。エレンとジャンのやり取りなんかは、けっこう考えさせられるところもあるし、しっかりオチもあるので楽しめます。 このアニメの登場人物の中で、ジャンの存在って大きいですよね。彼が声高に主張するからこそ、エレンの思いや考えが輝…

とある科学の超電磁砲S 3話 感想

いろいろと背景を説明する回だったようですが、退屈しないネタを合間に提供してくれるので、今回も楽しんで見れましたね(笑)。 布束さんの後ろ回し蹴り〜のポーズが何とも萌えるんだなあ。カバン持ってるし、制服だし。こういうところ、作り手はよくわかっ…

惡の華 4話 感想

お話の展開的には面白くなってきました。でもこんな風になってくると、お話の中に入り込んでこのアニメを楽しむのは正直キツいです。そうではなくて、変なことを大真面目にやってる仲村さんや春日くんたちを外から見て楽しむのがいいのかもしれません。 仲村…

ちはやふる2 16話 感想

今回は総集編だったんだ。決勝戦を楽しみにしてたので、ちょっと残念。でもまあ、かなちゃんのまつげネタが面白かったからよしとしよう(笑)。 ところで、菫ちゃんが一見うまいことを言ってるように聞こえるけど、何か独特な感性だよなあって思ったのは私だ…

RDG レッドデータガール 4話 感想

いきなり学園内抗争に巻き込まれる泉水子ちゃん。しかし、この学園ならではの言葉が飛び交ってるなあ。山伏や姫神でも「えーっ」なんて思ったのに、式神、陰陽師、験者、憑坐、符呪、霊符、ウンタラタカンマ??・・・次から次へと出てくる出てくる(笑)。 …

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 3話 感想

面白かったなあ。いや普通に面白かったけれど、これはこのアニメならではの面白さなのかといえば、どこか違う気がします。 このアニメって、見てて何か腹立つんだけれど面白いというのが持ち味だと思うんですよね。今回のお話には、この何か腹立つというのが…

進撃の巨人 3話 感想

このアニメのことだから訓練兵志願者たちの動機も様々なんだろうなとは思っていましたが、世間体を気にしてとか内地配属希望とかが正直多そうですね。たしかにそういった人たちにも魅力ある仕組みにしておかないと志願者は集まらないかもしれません。 だけど…

とある科学の超電磁砲S 2話 感想

抱きつく、付いていく、離れる、見守る。この間合いの取り方には、相変わらず感心させられますね。黒子に言わせれば当然なんでしょうけど、やっぱりよくできた女房役だなあって思いました。 黒子がこうなっちゃうのは仕方ありません。いつだってスキあらばと…

惡の華 3話 感想

春日くんにとって「変態」呼ばわりされることくらい恐ろしいことはないのかも。特定の異性を意識する感情とともに体の奥底から湧いてくる衝動。もしかすると自分は変態かもしれない。多かれ少なかれそう感じているから「変態」という言葉に敏感になっちゃう…

RDG レッドデータガール 3話 感想

泉水子と深行が和宮と対峙する場面は、少年少女の機微が垣間見えて面白かったなあ。そしてこの出来事は、泉水子と深行が進路を決めるきっかけになったようですね。 神霊としての力を見せつける和宮にビビる深行。1話、2話と親父から散々に身の程知らずを窘…

ちはやふる2 15話 感想

決勝戦を前に高まる緊張感・・・と思いきや、かなちゃんと詩暢ちゃんが、らしさ炸裂で笑わせてくれます。そして何なんだ、この富士崎高校の妄想軍団〜(笑)。 まあ、エロにしても、アニメキャラにしても、このくらいの妄想なら誰だってするもんだと思うけど…

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 2話 感想

何だか雰囲気が変わりましたね。久しぶりに馴染みの定食屋さんに入って、懐かしのメニューを頼んだのに、口にしたら何か期待してた味と違ってた・・・みたいな。 このアニメって、京介の行動に対してああだこうだとツッコミを入れつつ、桐乃たちの心情を想像…

進撃の巨人 2話 感想

何だかもの凄いことになってますね。1話でエレンのお母さんの命が奪われるのを見て、少なからず衝撃を受けたんですが、この2話ではなんと人口の2割に相当する25万人の避難民が巨人との戦闘に駆り出され、そのほとんどの人たちが命を落とした。そして、…

惡の華 2話 感想

春日くん、やっぱり佐伯さんの体操着を持って帰っちゃう羽目に・・・。そして誰にも相談できずに悩んでいたところへ、何を考えてるのかわからない仲村さんが現れる。正に期待していたとおりの展開になって、面白くなってきました。 春日くんの苦悩は、もう笑…

とある科学の超電磁砲S 1話 感想

まずはご挨拶しますといった感じの1話でした。前回と雰囲気はそんなに変わってはいなさそうですね。定番のチンピラさんたちも健在でしたし(笑)。 このアニメは、奇を衒わない基本に忠実な作りで手堅く楽しませてくれるところが気に入っています。少々シナ…

RDG レッドデータガール 2話 感想

まだ状況がよく見えてこないので、何がなんだかって感じです。そのせいか雪政や姫神が何かスカした中二キャラみたいに見えちゃって、ちょっと笑ってしまいそうになります。 これ、笑っちゃいけないんですよね。 2話は少し不気味な感じ。最初は泉水子の怯え…

ちはやふる2 14話 感想

かなちゃん、太一、机くんが勝って、決勝戦進出。いやー実に見応えのある試合でした。3人とも自分の特徴を活かした型を確立しつつあるというのが素晴らしいですね。特に、今回の机くんはすごかったです。 机くんが敵陣の札を抜いた瞬間、場内から歓声があが…

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 1話 感想

今回のお話は1期の続きから始まってるんでしょうか。1期は12話までしか見ていないのでよくわからないところもあったけど、気にしない(笑)。 京介さん、相変わらず妹との距離感がつかめないご様子です。そんなことを気にするより、もっと自分がすべきこ…

進撃の巨人 1話 感想

初見ではトントンと話しが進んで、今ひとつ印象が薄かったんですが、もう一度見直してみると終わりのシーンは結構くるものがありますね。 「行かないで・・・。」 押さえた口から漏れ出てしまった言葉。それぞれの選択と決断に是非はないけれど、迎える結末…

RDG レッドデータガール 1話 感想

何だかよくわからない感じの1話でしたが、主人公の泉水子ちゃんも事情をよく飲み込めてないみたいだし、一緒にわかっていけばいいと素直に受け入れることにしました。 で、いちばん印象的だったのは、実は中村先生のこの表情だったりして。校長の咳払いのタ…

ちはやふる2 13話 感想

最初から最後まで試合描写だったからでしょうけど、ほぼモノローグだけでお話が進んでいきました。会話らしい会話って、千早と逢坂さんがモメた場面くらいでしょうか。 対戦者も観戦者もホント様々な見方でいろいろ考えてるのが面白いです。特に対戦者は取っ…

惡の華 1話 感想

今まで見てきたアニメのキャラって、美化されていたりデフォルメされていたんだなと実感させられました。アニメでリアルに近い顔や体形なんぞを見せつけられると、現実を突きつけられた感じで「見たくない〜!」みたいな気持ちになりますね(笑)。 しかも春…

2013年春の新作アニメはどうでしょね?

2013年春アニメがスタートしますね。この冬はたくさん見始めたものの、途中で挫折した作品が多かったんですよね。秋からの2クール作品や「ガルパン」が面白かったこともあって、結局のところ冬アニメとしてちゃんと見ていたのは「ちはやふる2」「琴浦…

FX