読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

2014夏アニメ

今期アニメ(2014年9月終了作品)の評価をしてみました

2014年9月終了作品のうち、最終話まで見たのは以下の9作品でした。もう12月ということで日も経っていますし、今回は各作品のコメントは省略しました。 『アオハライド』 ストーリー:3キャラクター性:4画:3演出:3音楽:4総合的な評価:3合…

残響のテロル 6話 感想

ハイヴはナインたちとゲームをしたいだけ。それを認めた上層部もどうかと思いますが、事態は急展開となって面白くなってきました。何だかハリウッド映画っぽい雰囲気になってきたなあ(笑)。 さて、上層部から羽田空港の爆弾処理に関してはいっさい手を出す…

さばげぶっ! 6話 感想

誰かがピンチに陥ったり困ったりしていると必ず部長が現れる。後半に繰り広げられるサバゲーとは名ばかりの妄想銃撃戦。そして最後はお風呂で締め。ある意味ワンパターンなんだけど、やっぱり面白い『さばげぶっ!』なのでした。 「叔父貴、極悪非道で素敵じ…

ALDNOAH.ZERO(アルドノア・ゼロ) 6話 感想

宣戦布告、種子島の記憶、絶体絶命のピンチ、船内のあちこちから聞こえてくる心の悲鳴が重たい感じでしたが、ラストにまさかのスレイン登場!! 新たな展開に高まる期待。今までやる事なす事がことごとく裏目に出ていたスレインの汚名返上となるか、ちょっと…

残響のテロル 5話 感想

ナインたちの目的が明らかになってくるにつれ、これまでに散蒔かれた事象の繫がりが少しずつ見えてきた感じです。小市民がワイワイ騒いでも触ることすらできない所にいる者に一矢を報いることはできるのか。それとも何事もなかったように揉み消されてしまう…

グラスリップ 6話 感想

深夜アニメとして、娯楽作品として、正直どうなのよと思ったりしていますが、それでも気になる「グラスリップ」なのです。 男の子の妄想がいっぱいに詰まった女の子が登場して都合良く展開するラブコメでもなく、非の打ち所がないクールなイケメンが何の取り…

さばげぶっ! 5話 感想

しっ放しのアレを見られるのは死ぬほど恥ずかしいけれど、詐欺や猫糞には恥じるどころか臆面もなく手を染めてしまう。人の心はわからんものだなあって思って見てたら、モモカがさらに斜め上を飛んでいきました(笑)。 「善も悪も超越した存在。それが園川モ…

ALDNOAH.ZERO(アルドノア・ゼロ) 5話 感想

火星のゴタゴタはさておいて、地球では休戦なんぞクソ食らえとばかりにアルギュレが「わだつみ」を急襲。応戦するアレイオンが次々と撃破される中、伊奈帆がまたしてもアルギュレに作戦勝ち。いやー伊奈帆くん、使える子だなあ(遠慮がない人の談)。 なーん…

残響のテロル 4話 感想

後半の潜伏先突入からの流れとツエルブがリサを攫っていくシーンが印象的でした。映像も音楽も素晴らしくて快感が全身を走り抜けたって感じです。 なぞなぞの答えは「shibazaki」なんだろうな、突入は失敗するんだろうなと暗に予想させての結末。ツエルブは…

グラスリップ 5話 感想

今週の透子ちゃん、驚いてばっかりでしたね。そして駆を本格的に意識しはじめて、その制御不能な感情に戸惑ってる姿がまた可愛らしかったです(笑)。 一方、駆はそういうのを心得てるイケメンかと思いきや、むしろ彼女に対してデリカシーに欠ける発言を無意…

さばげぶっ! 4話 感想

シューティング・ゲームの対戦相手を殴打、気絶したかどうかを蹴り入れて確かめるヒロイン。新作パンを食べ過ぎてデブになり、ゲロを吐くヒロイン。アニメスタッフはモモカをいったいどこに連れていくつもりなのか(笑)。 ところで、冒頭の「UMA CATCHER」…

ALDNOAH.ZERO(アルドノア・ゼロ) 4話 感想

敵のカタフラクトが中林少佐の乗った一番艇を撃破。ダルザナ・マグバレッジ艦長が思わず立ち上がり一気に高まる緊張感。鞠戸とユキが機関室の修復に走り、伊奈帆、カーム、韻子が体を張って時間を稼ぐ。最後に揚陸艦わだつみが已の所で間に合って脱出成功。…

残響のテロル 3話 感想

そうだろうなーとは思ったけど、やはり柴崎は好い年をしたやんちゃ坊主だったのね。おいたの過ぎる1号、2号に対して、オラオラッ!と真っ向勝負を挑んだのは表向きの作戦かと思ったら、滅相もない、本人はどうやら本気みたいです。 謎かけの回答に動画サイ…

グラスリップ 4話 感想

雪哉が年頃の男の子らしくってハラハラしました。校舎に入って、透子の後ろを雪哉がついていくシーンですよ。彼が透子に向ける視線はとても生々しくて、彼の脳内を渦巻く何かが暴れ出すんじゃないかっていう緊張感がありましたね。 これ、どう見たって透子ち…

アオハライド 3話 感想

何事も最初の一歩を踏み出さなくちゃ始まらない。双葉が意を決して学級委員に立候補すると、あれよあれよという間に、洸、槙田さん、村尾さん、小湊くんの主要メンバーが揃い踏み。さらに田中先生の引率でお泊まり研修とな! ずいぶん都合のいい展開だなあと…

さばげぶっ! 3話 感想

今回は新たに顧問の先生とロゼリアちゃんが登場しましたが、二人ともかなりの強者でした。というか、ロゼリアちゃんはともかく、顧問の先生のキャラはちょっとヒドすぎると思うぞ〜。 「アリの数でも数えててください。」「ラジャー!」 まだ3話というのに…

ALDNOAH.ZERO(アルドノア・ゼロ) 3話 感想

煙幕でニロケラスの目を封じ、海に落としてバリアの隙間を見つけ、その部分を攻撃する。お見事でした。でもこの作戦、ちょっと理屈っぽく感じちゃって、私的にはあんまり面白いと思えなかったなあ。むしろ今回の見所は、圧倒的に女の子の度胸だったと思いま…

残響のテロル 2話 感想

かなり刑事物っぽい雰囲気になってきたなあ。ナインとツエルブが起こした爆破テロ、その解決に向け動き出した捜査一課のメンバーたち。うっすらと浮かび上がってきた人間関係も気になるし、面白くなってきたんじゃないでしょうか。 ところで刑事物といえば捜…

グラスリップ 3話 感想

これまでは会話の唐突感についていけず、何となく視聴意欲が削がれていたんですが、この3話は比較的よかったんじゃないでしょうか。お互い言いにくいことを上手に雰囲気を作って語り合うことができる透子とやなぎが印象的でした。 「雪くんカッコいいけど、…

さばげぶっ! 2話 感想

愛らしいうららをドMに変え、ナイスバディな麻耶を納豆廃人にし、勝ちゃあいいのよとばかりにかよを騙して、至近距離から容赦なく引き金を引く主人公モモカ。このアニメ、一体どこへ向かっているのか(笑)。 そんなモモカなんだけど、彼女って対人関係につ…

アオハライド 2話 感想

明るくて、案外カラッとしてる双葉。最後にスパッと開き直った姿は、とっても爽やかだったなあ。そんな気持ちを共有したくて、洸を探しにいく双葉。その屈託のない信頼感は、思い込みが過ぎる気もしてちょっと心配だけど大丈夫かな? ところでOPがお披露目さ…

ALDNOAH.ZERO(アルドノア・ゼロ) 2話 感想

あれこれ考える間もなく画面に釘付けになっちゃうくらい面白かったなあ。まだ2話だというのに、ものすごくエンターテイメントしてましたよね。 お披露目されたOPは素晴らしい出来だし、圧倒的な戦力差を見せつけつつ暴虐の限りを尽くすトリルランさんとか、…

2014 夏アニメ(1話)の印象 その3

今期、気になってる新作アニメの1話の印象。最後は『ソードアート・オンラインⅡ』『ハナヤマタ』『ばらかもん』『RAIL WARS!』『ヤマノススメ セカンドシーズン』の5作品です。 『ソードアート・オンラインⅡ』 知り合いの娘さんがこの作品のファンらしく、…

2014 夏アニメ(1話)の印象 その2

今期、気になってる新作アニメの1話の印象。引き続いて『月刊少女 野崎くん』『残響のテロル』『東京ESP』『東京喰種』『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』の5作品です。 『月刊少女 野崎くん』 面白かったです。野崎くんと佐倉さんの掛け合いが…

2014 夏アニメ(1話)の印象

夏アニメがスタートしましたね。気になってる新作アニメの1話の印象を簡単にまとめてみました。まずは『アオハライド』『アカメが斬る!』『ALDNOAH.ZERO』『グラスリップ』『さばげぶっ!』の5作品です。 『アオハライド』 主人公の女の子が自分の女子力を…

2014年夏の新作アニメはどうでしょね?

2014年夏の新作アニメがスタートしますね。 前節の春アニメでは、『一週間フレンズ。』『ピンポン THE ANIMATION』『蟲師 続章』が予想どおりの面白さ。それ以外にも『シドニアの騎士』と『ソウルイーターノット!』がこれまた素晴らしくて、思わぬ誤算…

FX