読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

今期アニメ(2014年6月終了作品)の評価をしてみました

2014年6月終了作品のうち、最終話まで見たのは以下の8作品でした。今期は第1話を見てちょっと好みじゃないなと感じていた作品が、中盤からどんどん面白くなっていったのが印象的でした。 『一週間フレンズ。』 ストーリー:4 キャラクター性:4 画…

一週間フレンズ。12話 感想

ちょっとギクシャクしていた藤宮さんと長谷くんの関係も元通りになって良かったです。まあ、このふたりはお互いを友達だと言い合っていますけど、もう付き合ってる恋人同士ってことでいいんですよね(笑)。 それにしても藤宮さんは可愛いかった。特に沙希ち…

「緑川 纈(ユハタ)」がスゴいことになってきた!

アニメ『シドニアの騎士』が面白いです。今週は11話だったんですけど、緊急事態に直面した船員たちが状況を把握し、今やるべきことを的確に判断・実行していく描写は本当に見応えがありました。 その中でもスゴいことになってきたぞと思ってるのが「緑川 纈…

ピンポン THE ANIMATION 11話 感想

見終わった後、素直に涌き上がってくる気持ちが心地よいです。自分の人生を肯定し、明るく前向きに何かに取り組んでみたくなる。この作品は、誰もが根源的に持っている生きる喜びみたいなものを引っぱり出してくれるんだと思います。 今やっていることは、本…

一週間フレンズ。11話 感想

大切な人を傷つけたくない。藤宮さんが記憶をなくした経緯を知って、長谷くんが臆病な気持ちを抱いてしまったというのは、すごくわかる気がします。漠然とした先行きの不安に心を奪われてしまうことってあるんだよなあ。 藤宮さんは全幅の信頼を持って長谷く…

「エナ星白」がスゴいことになってきた

アニメ『シドニアの騎士』が面白いです。今週は10話だったんですけど、落合に関わる謎を興味深く提示しつつ、新兵器のお披露目や長道とイザナたちの人間模様を織り込んだ構成がなかなか見事で惹き込まれるお話でした。 そんな中、なんかスゴいことになってき…

ピンポン THE ANIMATION 10話 感想

ペコはドラゴンを空へと連れ出し、ふたりは「めたくそ楽しい」卓球を打った。そこは才能のある者だけが行くことのできる高みでもあったのかな。最初はペコに激高していたドラゴンが次第に夢中になっていく。そんな試合描写が本当に素晴らしかったです。 「う…

一週間フレンズ。10話 感想

長谷くんの力強いセリフもあったし、少しホッとしました。いやもう、九条が悪意を持って、藤宮さんをどん底に突き落とす展開を想像してたものだから、このくらいならだいぶマシな方じゃないかな〜なんて思ったり(笑)。 藤宮さんはきれいサッパリと友達の記…

ピンポン THE ANIMATION 9話 感想

自分が何者で何のために卓球をやるのか。自分の心の声を見つけ出した瞬間、過去の自分の不甲斐なさも認めて受け入れて、自分の生き方をしっかりと肯定することができる。オババの問いに答えたこのシーン、ペコが最高にカッコいい! 「オイラがヒーローだから…

一週間フレンズ。9話 感想

このくらいのことはあるんじゃないかと覚悟はしていましたが、実際に起こってしまうとこりゃ結構キツいですね。まるで『シーシュポスの神話』よろしく、長谷くん、懸命に頂上まで押し上げた大石がゴロゴロと転げ落ちていくのを見ているような気持ちになった…

ピンポン THE ANIMATION 8話 感想

ペコとチャイナの試合、スゴかったです。試合前からチャイナにやたらとフラグが立つもんだから、こりゃチャイナ負けるなと思ってましたけど(笑)。それでも、ペコの進化、チャイナの悲哀、印象的な台詞と劇伴、渾身の一打、そういう表現が短い試合描写に凝…

一週間フレンズ。8話 感想

藤宮さん、自分の気持ちに気づき始めましたね。そんな藤宮さんがこれまた可愛いんだなあ。ピュアで素直な彼女が恋を意識し始めたら、きっとこんな感じだろうという私の期待を裏切らない表現がうれしかったです。背景も美しかったし、アニメスタッフはホント…

ピンポン THE ANIMATION 7話 感想

小泉が自ら語ったバタフライジョーの話が印象に残りました。スポーツや格闘技なんかでしばしば耳にしますよね。負傷した相手の弱点を攻めずに戦ったというヤツです。勝てば正正堂堂の勝利と周囲から賞讃され、負けても勝手に美談にされることが多いけど、実…

一週間フレンズ。7話 感想

何ともピースフルというか、藤宮さん可愛いというか、もう感想を書くのもどうでもよくなってきたというか、まあそんな感じですねー。 今回見て思ったのは、イマドキの女子高生とは思えん藤宮さんの恋愛への無頓着さが長谷くん以外にも放射され始めたら、その…

ピンポン THE ANIMATION 6話 感想

やっぱり人の心を動かすのは、真っ当に生きてる人の生き様や心意気であり、体の奥底から涌き上がってくる衝動なんだよなあ。今回もゾクゾクする台詞まわしが最高でした。特にBパートのペコとアクマの掛け合いからラストまでの流れは本当に素晴らしかったで…

一週間フレンズ。6話 感想

長谷くんを軽く困らせるお母さんがお茶目で可愛らしいです。たぶん、最初に長谷くんの緊張をほぐしたり、ちょっと重たい話をしたので別れ際は明るい雰囲気にするとか、そういうことが自然にできる人なんでしょうね。 「ねえ、もう手ぐらいつないだ?」「た、…

ピンポン THE ANIMATION 5話 感想

アクマはドラゴンに憧れて、彼のようになりたくて必死に努力を続けてきた。でもいつしか、アクマの心の中でドラゴンへの純粋な憧れは、ドラゴンに認められたいという欲求に変わってしまったのかなあ。 ドラゴンの眼中にはスマイルしかなく、それがアクマの心…

一週間フレンズ。5話 感想

両腕パタパタの沙希ちゃん。なかなかの天然っぷりというか、細かいことにこだわらない性格の女の子みたいですね。そんな沙希ちゃんが藤宮さんの心の扉もパタパタと開けていったって感じのお話でした。 沙希ちゃんにかかると、藤宮さんの深刻な悩みも単なる「…

ピンポン THE ANIMATION 4話 感想

青春群像劇としての人間模様をギュッと詰め込んでありましたが、ダイジェストっぽさを全く感じさせない出来になっていました。それぞれの登場人物の過去や思いがとても真っ当で共感しやすかったからでしょう。スゴいことなんてそんなには起こらないものです…

一週間フレンズ。4話 感想

嫉妬心や独占欲がマイナスに出てしまってけんかになっちゃったのは、いかにも長谷くんらしいのかなと思ったり。何かあれば将吾に頼りっきりで、どこかしら自分に自信がなさそうだもんなあ。 もし、藤宮さんが多くの友達がいる活発な女の子だったら、たぶん長…

ピンポン THE ANIMATION 3話 感想

スマイルと孔の試合、面白かったけど、どんより感がスゴいです(笑)。 1セット先取して楽勝かと思いきや、2セット目を落として動揺する孔。スマイルの実力を目の当たりにし、3セット目も劣勢を強いられて負けを覚悟するも、終盤にスマイルが手を抜いて、…

一週間フレンズ。3話 感想

「演技かも、とは思ったことないわけ?」なんてズバッと言い放つ将吾。酷いことを言うなあと思ったけど、たしかに事情を知らない人から見れば、そんな風に勘繰ることだってあるかもしれません。 一週間経つと友達限定で忘れちゃうという、ともすればご都合主…

ピンポン THE ANIMATION 1−2話 感想

「楽しければいい、面白ければ十分。勝つために何かを犠牲にしたりしたくない。」と言って憚らない月本だけど、周囲は放っておいてくれない(笑)。彼は迷惑がっているけれど、存在や才能を認めてもらってるのは幸せなことですよね。 小泉先生は、そんな月本…

一週間フレンズ。1−2話 感想

「一週間で友達との記憶が消えてしまう」って、面白い設定だなあと思って見てたんだけど、これが結構切ない〜。藤宮さんも長谷くんも控えめで思いやりのある人なんで、よけいそんな感じになりますね。 ラストは柔らかくて余韻が心地よいです。女性ボーカルの…

2014年春の新作アニメはどうでしょね?

2014年冬アニメが終わり、もう春アニメがスタートしていますね。 前節の冬アニメでは、きちんと最終話まで見たのは10本で、私にしては結構がんばって見てたと思います。特に面白かった作品は「ノブナガン」と「Wake Up, Girls ! 」で、この2作品は本…

FX