EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

日常 23話 感想

今週も面白かったです。実はなのがゆっこより先に来ていて、すでに変なことをやってたというアバンから、ちょっといい感じな麻衣ちゃんのエピソードまで、なかなか粒ぞろいなお話がそろってました。

その中でも気に入っているのは、やっぱりくさやジャムを味見させられたみおちゃんのお話ですね。あのヒヤシンスのお話のみおちゃん再び。まずいまずいと悶絶して気を失い、まさかの走馬灯が過る。「こちとらマズすぎて、ビミョウな走馬灯を見る始末だよ!」って、みおちゃんらしい台詞が最高です。このみおちゃんの熱演っぷりには、ホントはまってしまってます(笑)。

しかしこのアニメは、局在していた登場人物たちやパラレル進行していたお話が、互いに関わり合うようになって一気に面白さが加速してきましたね。パターン化されて繰り返されるギャグやしぐさも、それがわかってくると面白くなってきます。このだんだん面白くなる感覚は、かつてのテレビ番組「オレたちひょうきん族」とか、最近では「それでも町は廻っている」とか、に近い感じがします。なんかゾクゾクします(笑)。

次回も本当に楽しみです。

広告を非表示にする
FX