EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

偽物語 5話 感想

貝木、何とも不気味で怖そうな男です。不安を煽るストリングスと無機的な映像も然る事ながら、声優さんの演技が抜群ですね。普通の大人でも簡単に太刀打ちできなさそうな感じがズンズンと伝わってきます。

しかも、中学生の女の子から小銭までも容赦なく巻き上げ、後は火憐がどうなろうと興味無しという貝木の姿は、彼の生き方を端的に表していて、その真っ黒さを鮮やかに見せつけられた感じがします。

ところで貝木は人間ですよね。「化物語」での阿良々木くんの相手は怪異でしたが、今回はどうなるんでしょうか。ただそこに在るだけの怪異と悪意のある人間とは別物です。蜂の怪異は取り除けたとしても、人間相手に阿良々木くんがどう立ち回るのか。そう思うと、お話にも少し興味が湧いてきたかな(笑)。

次回も楽しみです。

広告を非表示にする
FX