EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

氷菓 1話 感想

ちょっと地味な立ち上がりでしたが、雰囲気は好みです。画も本当に丁寧で美しいですよね。でも最も注目していたのは、千反田えるの声でした。佐藤聡美さんが担当されると知っていたけど、番宣に声はなかったので、いったいどんな感じになるんだろうと思っていたんです。

結論を言うと、千反田えるの声は想像していたとおりでしたね。でも同時にやっぱりビックリさせられました。何がって佐藤聡美さんにです。彼女はいつだって前作とのギャップが大きいんだもの。「地獄少女三鼎」のゆずき、「けいおん!」の律、「俺の妹が」の麻奈実、そして「氷菓」の千反田える。今回は、どうしても律ちゃんの声と千反田えるのキャラデザが結びつかなくて、内心ひそかに心配していたのですが、まったくの杞憂でしたね。

ということで、なぜか声が印象に残ってしまった「氷菓」1話なのでした。こりゃもう一回見ないといかんなあ(笑)。

次回も楽しみです。

広告を非表示にする
FX