EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

氷菓 22話 感想

桜の花びらが風に舞い、千反田さんを包み込む。彼女の柔らかな笑顔を見たら、折木でなくともちょっぴりドキッとさせられて、幸せな気持ちになりそうです。このラストシーンは本当に美しかったなあ。

f:id:droberthing:20140505080015p:plain

このアニメは、とにかく千反田さんを魅力的に描いていたと思います。ラストに彼女の一言や表情があったからこそ、心地よい余韻が残ったといえるエピソードも多かったですよね。

f:id:droberthing:20140505080016p:plain

あの灰色を好む高校生だった折木が、初々しいティーンエイジャーの顔を見せるほどに変わっていったのも、千反田さんに出会って、淡い気持ちを意識しだしてからでした。

f:id:droberthing:20140505080017p:plain

ラストは何とも含みのある終わり方で、その先が気になりますね。でもそれがどうあろうとも、それでいいと思えるのは、ふたりがまだ高校生だからでしょう。

お話も映像も美しい作品だったと思います。

広告を非表示にする
FX