読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

さくら荘のペットな彼女 4話 感想

もしも、私の生き様がコミックとして描かれたら、それは面白いお話しになるのかなあ。「ハッピーエンドとはほど遠い、尻切れ感の強いラスト」なんて評されたら、かなりショックですよね(笑)。

そんなこんなで、ようやく空太が本当の目標に向かって一歩を踏み出したようです。でもこれで全てが好転するなんてことにはならないでしょうから、とりあえずは暖かく見守ってあげたいな。

f:id:droberthing:20140505131428p:plain

ところで、空太がさくら荘を出たいと言ってたことに対して、周囲や当の本人でさえ何となく違和感を感じていたのに、ましろだけは素直にそれが空太の願いだと思っていたのは何故でしょう。

ましろを見ていると、漫画家を目指すことに強い意志は感じられるけど、何を表現したいからそれを目指すのかがあまり見えてきません。彼女もそのあたりが手探り状態で、とりあえず身近にいる空太の夢の実現に乗っかろうとしているだけのようにも思えます。

ましろのキャリアは素晴らしいものがあるけれど、そこに自分の物語はなかったのかもしれません。ちょっと芽生えかけてる空太への好意の気持ちが、そんな彼女を変えていくのかな。

次回も楽しみですね。

FX