読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

進撃の巨人 23話 感想

アニメ感想 進撃の巨人 2013秋アニメ

自分の心の弱さを負い目として引きずり続けているアニ・レオンハート。それを巧みに利用しながら彼女を追いつめていくアルミン・アルレルト。自分の生き方は、自分でしか守れない。そんなことを考えさせられる心理描写が見事でした。

f:id:droberthing:20140505161100p:plain

もしアニが幼少時から所謂女性らしく育てられていたら、もっと自分に素直な生き方ができたのかもしれません。でもそれは許されなかった。もしかしたら、彼女が女型の巨人として遂行していることも自身の本意でないことなのかもしれません。いい人とわるい人の狭間で揺れ動く心。彼女を追いつめていったのは、アルミンではなく他ならぬ自分自身だったとも言えるでしょう。

逆にアルミンは明快です。今回の作戦を成功させることだけに集中し、心を鬼にしてアニを追い込んでいきます。男勝りのアニから女性らしさが垣間見えた分、アルミンがちょっとやり過ぎな嫌なヤツに見えちゃいそうなくらいです。この味悪な感じになっちゃうところが彼らしい一面とも思えますね。もしこれがエレンだったら情に絆されていたかもしれません。

f:id:droberthing:20140505161101p:plain

アニの賭けは自傷行為による巨人化でした。彼女はこの状況をどう打開しようとしているのでしょうか。そして、それはどんな結末をもたらすのでしょうか。

次回も本当に楽しみです。

FX