読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

2014年冬の新作アニメはどうでしょね?

新作アニメの印象 2014冬アニメ

2014年冬アニメがスタートしますね。 前節の秋アニメできちんと最終話まで見たのは「境界の彼方」「京騒戯画」の2本だけでした。あとは「キルラキル」「<物語>シリーズ セカンドシーズン」を時間があるときに見てたくらいで、あまり自分の好みに合うアニメは多くなかったなって思います。でもまあ、其の分「境界の彼方」と「京騒戯画」がとても面白かったので、ちゃんと各クール毎に毎週楽しみにしてるアニメがあるという幸せに感謝しなくちゃいけませんね(笑)。

さて、冬アニメの方はどうでしょうか。面白そうだなあと思ったのは、以下の6作品かな。これらに加えて2クール目の「キルラキル」を見るって感じになりそうです。

「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」
「そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-」
中二病でも恋がしたい!戀」
ノブナガン
「ノラガミ」
鬼灯の冷徹

公式サイトやPVを見た感じでは「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」がよさそうですね。気合いの入った作りでクオリティも高く、本編も大いに期待しています。

あと6作品以外では「咲-Saki-全国編」が気になってます。とあるアニメ感想ブログの記事を拝見して、このアニメシリーズは面白そうだなあって思ったので。

さあ、冬アニメも楽しみですね。

FX