読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

テレビアニメ ED 10選 2014

話数単位で選ぶ、TVアニメ10選」

今年も選んでみましたよ。EDテーマ10選は以下のとおりです。

 

『アルドノア・ゼロ』/「A/Z」

f:id:droberthing:20141230223456p:plain f:id:droberthing:20141231081009p:plain

いい曲ですよね。本編のラストシーンにこの曲のイントロがかぶってくるとゾクゾクします。運命は静かに受け入れるけれど秘めた想いは諦めないっていう雰囲気を感じるんですよ。歌詞はよく聞き取れてないけど(笑)。

EDのラストにアセイラム姫が空を仰ぎ見ているカットがあります。その先には地球が見えてるんです。「本当に美しい星。何度見ても心を奪われます…。」と語っていた彼女が地球の降り立ち、見た光景を思うと悲しくなります。

 

一週間フレンズ。/「奏(かなで)」

f:id:droberthing:20141230223452p:plain f:id:droberthing:20141230223451p:plain

この女性ボーカルのED曲はどこかで聴いたことあるけど何だっけと気になっていたら、スキマスイッチの「奏(かなで)」でした。しかも、歌っていたのは藤宮香織役の雨宮天さん! 1分半バージョンならオリジナルよりこっちの方が好きかも。

 

ウィッチクラフトワークス/「ウィッチ☆アクティビティ」

f:id:droberthing:20141230223453p:plain f:id:droberthing:20141230223454p:plain

テクノ調の軽快な曲に合わせて、たんぽぽちゃん達が何かやってるなあと思っていたら、なんと拷問されていたのでした(笑)。首枷、磔、運命の輪、釜茹、石抱、アイアンメイデン…etc とまあ責苦を受け続けて、最後に火炙りにされてしまいます。水島努監督らしさ全開?で、今年の年間ベストEDに推したいです。

 

『グリザイアの果実』/「あなたの愛した世界」

f:id:droberthing:20141230223436p:plain f:id:droberthing:20141230223435p:plain

EDのバージョンはいくつかあったけど、これがダントツで好きです。女の子たちの転びっぷりが可愛らしいんですよね(笑)。見てのとおりの見事なV字開脚で、あっちでステーン、こっちでステーンとやってくれます。

 

『月刊少女 野崎くん』/「ウラオモテ・フォーチュン」

f:id:droberthing:20141230223438p:plain f:id:droberthing:20141230223439p:plain

佐倉さんというキャラにぴったりの曲だなあ。本編では表情がくるくる変わって、それがどれも魅力的な彼女ですが、EDでは目をつむっていたり後ろ姿が多かったりして、表情がうかがえません。この間合いの取り方、うまいなあって思います。

 

PSYCHO-PASS サイコパス 2』/「Fallen」

f:id:droberthing:20141230223445p:plain f:id:droberthing:20141230223443p:plain

やっぱりカッコいいわー。なんか昨年も一昨年も同じことを書いたような気がします(笑)。この作品のエンディングに EGOIST の楽曲は外せない。劇場版でもやってくれたらいいなあ。

 

ソウルイーターノット!』/「夕暮れハッピーゴー」

f:id:droberthing:20141230223450p:plain f:id:droberthing:20141230223449p:plain

やさしい三人の歌声とほのかな想いを柔らかに綴った歌詞が素敵です。「ありがとう」という言葉の後に続く「ね」に新鮮な響きを感じます。そして何よりも最初に入るギターフレーズが素晴らしい。一発で気に入りました。

 

そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-』/「スカイラブハリケーン

f:id:droberthing:20141230223446p:plain f:id:droberthing:20141230223448p:plain

巨大化したそに子ちゃんが現れて、街は大混乱。そに子ちゃんの胸に弾んでヘリコプターが墜落しちゃったり、股下を電車が通過したりとユーモア溢れる描写が楽しい。そしてもちろん曲もご機嫌で、そに子ちゃんが軽快にロックしてます。

 

『旦那が何を言っているかわからない件』/「いいかげんにして、あなた」

f:id:droberthing:20141230223433p:plain f:id:droberthing:20141230223434p:plain

夫婦で風呂に入ってるだけのEDなんだけど、ほのぼのとしていてホントいい雰囲気なんですよね。「いいかげんにして〜」って、何のことを言ってるんだろうと気になってたんですが、最近この曲のフルバージョンを聴いてわかりました。興味のある方はこちらをどうぞ。

 

『ピンポン THE ANIMATION』/「僕らについて(あの夜明け前の僕らについて)

f:id:droberthing:20141230223440p:plain f:id:droberthing:20141230223441p:plain

この作品のEDになくてはならない曲ですよね。切ない感じと前向きな意思が静かに混じり合ってる雰囲気がなんともいえません。曲も然る事ながら、こういうEDをイメージして作り上げるアニメスタッフって本当にスゴイなと思ってしまいます。

FX