読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

『デス・パレード』2話 感想

アニメ感想 デス・パレード 2015冬アニメ

転生と虚無に魂を仕分けるのに何か意味はあるのかな。人が死ぬたびにこうした選別が行われると良い魂を持った人が増えていき、悪い魂を持った人が減っていくので、現世がより良くなるということなのでしょうか?

f:id:droberthing:20150117111023p:plain

「幸せ?……あれはただの勘違いじゃない……」

ノーナさんは「あの男は幸せになれるはずがない。」とバッサリでした。お仕事だから突き放したモノの言いようになったのかもしれませんけど、彼女はその人が持っている魂(資質みたいなもの?)は一生変わらないと考えているのかな。

だとすれば、転生と虚無に死後の魂を仕分けるのはそれなりに意味はありそうだけど、現世を生きている身としては、「あなたの魂は幸せになれない」と決めつけられて死後に間引かれちゃうっていうの、納得いかないなあ(笑)。

次回も楽しみです。

FX