EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

アニメでも "MINI" は大活躍なのです!・・パート12

 アニメに登場する "MINI" の記事の第12弾です。 アニメに "MINI" が登場し続ける限り、見つけては必ず更新していきますよー(笑)。

 まずは、今年2月に公開された『劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉』からです。この作品、懐かしさも相まって、その界隈では大盛り上がりだったようですね。冴羽さんの赤いミニクーパーもいい走りを見せてます。

f:id:droberthing:20190414074219g:image

 こちらは劇場版の予告映像の一部ですけど、めちゃめちゃカッコいいじゃないですか。 "MINI" らしい小気味よい走り(タックインっぽい感じも)と外連味たっぷりの映像表現がさえまくってます。こういうのを見たかったんですよー。これは劇場版のスタッフさんに感謝の気持ちを込めて拍手を送りたい。ブラボー!!

 ところで、 "MINI" のナンバーが 19-19(イクイク)になってますね。

f:id:droberthing:20190428135122j:plain

 テレビアニメ版のナンバーは 32-98(ミニクーパー)でした。よく知られているように原作のナンバーは「歌舞伎町69 あっ 19-19」なので、原作に寄せて来たということなのでしょうか。本作のターゲットになっている年齢層もかなり上でしょうし(^^)。

 次は、以前にもご紹介した劇場映画『ルパン三世 ルパンVS複製人間』(1978年公開)からです。先日、ルパン三世の原作者であるモンキーパンチ氏がご逝去されました(ご冥福をお祈りします)。その追悼番組として、テレビ放映されたのを見たんですけど、やっぱりルパンシリーズに登場する車の描写はいいですね。

f:id:droberthing:20190420174854g:plain

 こちらはカーチェイスに入る直前のシーン。軽やかに疾走する感じが最高です。ちょっと見切れちゃってますけど、ハンドルの傾き加減がいかにも "MINI" っぽいところもいいですよね。

f:id:droberthing:20190420174830g:plain

 こちらは山道でのカーチェイスシーン。はじき飛ばされた "MINI" が、落下するガードレールの上をポンポンと跳ねて、もとの道に戻っちゃうなんてのは "MINI" ならでは芸当って感じで、ホント楽しい!

 さて、映画の紹介が続きましたが、一方、最近一年間のテレビアニメへの "MINI" の登場具合はどうでしょうか。実はわずか2シーンしか見つけることができず、かなりお寒い状況になっています(涙)。

 こちらは、2018年夏アニメの『はねバド!』1話「スッゴい才能!」からです。

f:id:droberthing:20190413222936p:plain

 あやのんがエレナと待ち合わせて一緒に帰るシーンのバックに赤い "MINI" が駐車していました。残念なことに全体は見えません。でもこれだけでもすぐに "MINI" とわかるところがこのクルマのらしさですよね。

 こちらは、2019年3月に放送された『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』49話「レイトン教授と秘宝レリクス エピソード5」からです。

f:id:droberthing:20190413222939p:plain

 パトカーがご覧のとおり "MINI"になっています。作品の舞台が英国なので、どっかで登場すると期待していたのですが、毎週見ていたわけではないので、この49話に登場してくれて、ホントよかったです。全話見直してみたら、他のエピソードにも "MINI" が出てるかもしれないですね。

f:id:droberthing:20190428165637j:plain

 ところで、このアニメの主人公であるカトリーの声を花澤香菜さんがやっているのですが、すごく感じが良くてはまり役だなぁって思っています。カトリーのちょっと芝居掛かったセリフとか花澤さんならでは演技ではないでしょうか(個人の感想です_ ^^)。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。今後も "MINI" が登場するアニメが現れたら紹介して行きますよ。

ではまた! 

FX