読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EVERY LITTLE THING

深夜アニメ、音楽、映画、コミックの感想など

ALDNOAH.ZERO(アルドノア・ゼロ) 6話 感想

宣戦布告、種子島の記憶、絶体絶命のピンチ、船内のあちこちから聞こえてくる心の悲鳴が重たい感じでしたが、ラストにまさかのスレイン登場!! 新たな展開に高まる期待。今までやる事なす事がことごとく裏目に出ていたスレインの汚名返上となるか、ちょっと心配ですけどね…(笑)。

f:id:droberthing:20140810094529p:plain

火星の宣戦布告にショックを受けるアセイラム姫。地球の空と海の青さに思いを馳せ、いい感じに語っていたのに、伊奈帆の無躾な指摘にまたショック。伊奈帆く〜ん、それはアカンやろ(笑)。

f:id:droberthing:20140810101759p:plain

種子島基地へ向かうと聞いて動揺する鞠戸大尉。さらに現地でマグバレッジ艦長から自分はヒュームレイの妹であると明かされてまたショック。複雑な人間関係がここにもありました。そしてやはり出撃できなかった鞠戸さんの苦悩は深い。

f:id:droberthing:20140810094244p:plain

複雑な人間関係といえばライエ。彼女はアセイラム姫暗殺未遂事件実行犯の娘。事件の首謀者からは証拠隠滅対象として命を狙われ、平和を願う火星や地球の人たちからは開戦の火種を作った者として疎まれる存在になってます。

どこにも居場所がないライエとしては、身元がばれるのが最も危険。そんな彼女の心境は計り知れませんが、この状況に怯えているように見えるのは少し意外な感じもして印象的でした。

f:id:droberthing:20140810094245p:plain

スレイン、カッコいいぞ! でもこの子が「わだつみ」に合流するようなことになったら、アセイラム姫が窮地に追い込まれることになりそうで心配。そういう意味でこれから先の展開がホント気になる。

次回も楽しみです。

FX